Radiohead

音楽

昨日は天気が良く自転車日和だったので、茅ヶ崎までポタリングしてきました。

(ポタリングという言葉は苦手ですが使ってみました笑 ゆるくチャリンコで出かけることをポタリングというそうです〜)

風がなかったので、いつもと別の自転車に乗りました。

フロントホイールがディープリムのバイクです。

 

 

先日も書きましたが、実用性より見た目がカッコイイものを選びがちなのです。

強風の時はこの前輪のホイールでは乗れたもんじゃないw

昨日は久しぶりにこの自転車に乗れてよかったです^^

 

茅ヶ崎に着いて、ビーチサイドで音楽を聴いていました。

 

過去の音ネタも今聴いても良くて、ニルバーナに引き続き今回はレディオヘッドをご紹介したいと思います。

 

ファーストアルバム”Pablo Honey

2曲目に収録されている”creep”が、レディオヘッドといえばの代表的な曲です。

この曲で彼らは注目されました。

Radiohead – Creep

 

スローテンポで始まり、途中から強烈なギターのディストーションの入りはインパクトありすぎて、鳥肌もんです。初めて聴いた時、とても衝撃を受けました。

ニルバーナもそうだけど、僕がいいと思うアーティストは独自のスタイルが確立されているため、おお!と耳に留まります。

学生時代行ったライブでも、まだ若かったトムヨークのふてくさった感じのヤンチャな一面も見れて印象的でした。

今はめっきりアーティストですが!

 

今の彼もリスペクトし、リリースされた曲はすべてチェックしています。

 

ファーストアルバムの”Pablo Honey“も何度も聴いてきましたが、

当時聴いた印象と今聴いた印象はまた違って聞こえて、何度聞いても飽きない名曲名盤です。

当時に聴いた感覚とまた違った感覚があり、シュチュエーションによって聴こえ方が違っていたりと、音楽というものは毎回違って聞こえる楽しみ方がある。

その度に音楽っていいなぁと実感します。

ビーチサイドに寝転がって、自然を感じながら音楽を聴いている時間って本当に最高です。

公園の木の下のベンチに座って聴くのも最高。

 

このアルバム、”creep” 以外の曲もオススメで捨て曲がないのでじっくり聞いてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました